読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/2/28

自分史上最高に涼しい目をしている人だった。嘘みたいに綺麗な顔だけど、嫌な予感が淵に宿っていて、実際危険だった。 一昨日の深夜、会う直前に蕁麻疹が出た。居酒屋のトイレで暫く悶絶していたけど全く心配されなかった(鼻水が止まらなかったので気持ち悪…

2015/12/25

映画を半分観た スカーレット・ヨハンの東京の涙。 足の裏の熱をベランダの手摺に奪われる 満月で火をつけた ニセモノの黒髪が焦げた 私は私の煙草を吸った。

2015/12/10

久々に講評に出た。何ヶ月ぶりだろう。自分以外の人はそれぞれのあるべきところへ、そうとは限らないかもしれないけれど、人間として前進しているのを感じた。本当に、感心して、次に落ち込んだ。また逃げようかと思った。 自分こそ本当に場違いで、自分はな…

2015/11/29

今日の夕方見た夢。私は子供で、ドラッグでふわふわしていた。気持ちよかったけどヤニクラがちょっと強まったくらい。あたり一面床が白い粉だらけの倉庫で、快感よりも恐怖が上回り逃げ出そうとしたらあっさり捕まった。双子の男の子も一緒に捕まった。真っ…

10111010111100101100011011111100101001001100111011001100111010111010000110100010101001001010010010100100110001001010010011100010110001101111100010100100111011111010010011000011101001001100011010100100101001001010010011101011101111101110110…

2015/8/28

ラブ&ポップを読み終えた。力任せに女性を支配したがる男。若くて可愛い女の子に自分の自慢話をする男。孤独だ。求める側は孤独なのだ。オスメスとしての肩書き、双方が何を望んでいるか、伝言ダイヤルの場面が面白い。年齢、身長、体重、スリーサイズ、金…

2015/8/19

140文字を窮屈に感じたのでブログを開設した。 けどこれしか書けなかった